dearborn

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビ広告の価値が減ってきた〜番組内広告が進む?

<<   作成日時 : 2006/04/14 03:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SAFETY JAPANサイトの大前研一氏コラム「『産業突然死』時代の人生論」の第23回:人間の目にCMスキップ機能が備わってきている!に、新聞やテレビなどの既存メディアの広告媒体としての価値が下がってきている、という話が出ています。
TiVoがうざったいCMを自動的にスキップするように、人間の目も無意識のうちに広告をシャットアウトする習慣になってしまったのだ。

このようになると、広告はコンテンツ内にもぐりこませる方向に進む、ということになります。
 米国のTV業界ではTiVo対策として、番組の中で視聴者にそれと悟らせない形でCMを滑り込ませるという方向に行っている。ドラマならドラマ、バラエティならバラエティの中で出演者がさりげなく商品を広告するわけだ。たとえば木村拓哉が自動車から降りてくるシーンがあったら、そこでキムタクには「これ、すげえ加速がいいじゃん。なんていうクルマ?」という台詞をいわせるのだ。「○○自動車の××よ」「そうなんだ」なんてやって、そしてまた何事もなかったかのようにドラマに戻る。


10年位前の番組ですが、日産自動車提供の「上品ドライバー」シリーズでも番組内広告をやっていました。ドラマシーンの切り替えが無いまま「ここからはNISSANのCMです」とテロップが表示されて、ドラマ出演者がそのままCMナビゲータと話を進めていく、という流れでした。番組内容もクルマの話ONLYだったので、CM込みで番組が作られていたのでしょう。

いまでも続いている「NEW DESIGN PARADISE」も日産単独提供ですが、最後のクレジットのシーンでほんの少しだけ上品ドライバーっぽい名残が感じられます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
テレビ広告の価値が減ってきた〜番組内広告が進む? dearborn/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる