dearborn

アクセスカウンタ

zoom RSS VMware Converterが便利らしい

<<   作成日時 : 2006/11/10 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お金をかけずにHDDパーティションイメージを作った」で、がんばってPC環境を仮想PC(VMware Player環境)へ移行したのですが、それを一気にやってしまうツールがあったようなのです。しかもVMware本家から出てます。

 VMware Converter 3は、物理マシンから仮想マシンへ、また仮想マシンから仮想マシンの変換を高速かつ確実に実行するツール。新版では、ソースマシンの稼働中に変換を行うゼロダウンタイム変換、リモートコンソールからマシンをクローンするリモートクローニングなどの新機能を搭載。

 既存の2製品「VMware P2V Assistant」と「VMware Virtual Machine Importer」を統合したことで、物理マシンと仮想マシンをVMware仮想マシンに変換するプロセスの簡素化が図られている。VMware Converter 3の主な機能は、以下の通り。

  • Windows XP、Windows Server 2003(どちらも64ビット版を含む)、Windows 2000、Windows NT 4 SP4+が稼働する物理マシンからVMware仮想マシンを生成

  • 旧VMware仮想マシンフォーマットを新VMware仮想マシンフォーマットへインポート

  • Microsoft Virtual Server、Microsoft Virtual PC、Symantec Backup Exec System Recoveryを含むサードパーティフォーマットから仮想マシン生成

ヴイエムウェア、変換ツールの新版「VMware Converter 3」を発表 - ZDNet Japan

ベータ版ですが無償で使用することができます。変換したVMware仮想マシンは、もちろんVMware Player(これも無償)で動きます。
まだ実際に使ってみてはいませんが、使用感は平林 純@「hirax.net」の科学と技術と男と女/Tech総研:VMware Converterで簡単に仮想環境に移行しようで説明されています。私が苦労してやり遂げたことが、あっけなく実現されている様子がわかります。

これを使えば、気軽にPCイメージをとっておいてから、OS再インストールができますね。
ただ、VMware Playerを便利に使い出してくると、やはり本物のVMware Workstation 5がほしくなりますね。VMware Playerではサポートされていない仮想マシンのスナップショットを使いたいです。
VMware Workstation 5 for Windows 日本語版 パッケージ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
VMware Converterが便利らしい dearborn/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる