dearborn

アクセスカウンタ

zoom RSS 「本家」男前豆腐店が関東へ

<<   作成日時 : 2006/11/19 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

いろいろとお家事情があったような男前豆腐店が、本格的に関東に向けて出荷を始めたそうです。

京都の男前豆腐店、山梨県北杜市に新工場設立
 豆腐製造の男前豆腐店(京都府南丹市、伊藤信吾社長)は、山梨県北杜市に新工場を設立した。京都の本社工場に次ぐ生産拠点として活用し、東京都を中心とする関東地方に供給する。北杜市は名水の里として知られており、豆腐製造に適していると判断した。奇抜なネーミングや形状などで商品が人気を呼んでおり、生産体制の増強で成長を加速させる。

 同業の泉食品(東京・中野)の八ケ岳清里工場(北杜市須玉町)を買い取り、清里工場として今月初めに生産を始めた。敷地面積は約3000平方メートル、延べ床面積は1500平方メートル。買収金額は明らかにしていないが、数億円とみられる。

NIKKEI NET:地域経済ニュース(2006/11/17)

その「事情」は複雑なのでコチラ(篠崎屋傘下に入った三和豆友食品と絶縁した男前豆腐店の今後の展開: 実践ビジネス発想法)を見てください。

いままでは主力商品の「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」などは、関西は男前豆腐店産、関東が三和豆友食品産が販売されていましたが、最近はその関東版が「波乗りジョニー」と名前を変えておりました。三和豆友の意味深なお知らせも出ています。そんな流れの中、京都の男前豆腐店が自前で関東向けの体制を整えてきたというところなのでしょうか。

すでに男前豆腐店のサイトには、清里産「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」のパッケージも載っています。さらに清里産も京都産も、産地が強調されたパッケージに変わっており、
「清里山梨日本國男前豆腐店製造・・・」
「京都南丹日本國男前豆腐店製造・・・」
と、三和豆友製ではない『男前』ブランドが強調されています。これは攻めに出てる感じがしますね。

今後関東の店頭で「男前豆腐店:風に吹かれて豆腐屋ジョニー」と「三和豆友:波乗りジョニー」が並んだとすれば、おそらく男前の方が強いでしょうね。知名度は『男前』が高い上に、「波乗りジョニー」はいかにも二番煎じっぽい感じがでていますし。この先がちょっと見ものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
男前豆腐「ジョニー」などの情報サイト
男前豆腐、名前だけで気になりますね。 男前豆腐の情報、おもしろいこと書いてます。 ...続きを見る
男前豆腐 男前豆腐の情報満載
2006/12/04 12:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「本家」男前豆腐店が関東へ dearborn/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる