dearborn

アクセスカウンタ

zoom RSS OpenTTDの0.5.0 RC1がリリース

<<   作成日時 : 2006/12/27 04:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

最近はTransport Tycoon + ttdpatchから、OpenTTDに乗り換えて遊んでいました。OpenTTDはttdpatchよりも線路の敷設が自由にできるので、その点だけでも有利でした。そのOpenTTDがバージョンアップして0.5.0 RC1となりました。前バージョンと比べて格段にユーザビリティが向上しています。これはすぐにでもアップデートしましょう。
OpenTTD 0.5.0 RC1


アップデート内容はtt-forumにあがっています。しかし大量すぎて何がなんだかという方に、新規機能の中からこれ重要じゃね?というものだけいくつか上げてみました。バグフィクス等はtt-forumで見てください。


- Feature: Double the length of the cargo and rating indicators in the station list window for better visibility (r7466)
- Feature: Station List View can now be sorted and filtered (by waiting cargo type and facilities) (r4822)

駅一覧ウィンドウの貨物表示サイズが大きくなりました。さらにこのウィンドウでフィルタやソートができるようになっています。貨物がたくさんたまっている順に表示などができるようになりました。

- Feature: NewGRF set up window and browser which allows modification and viewing of NewGRF settings ingame or the main menu (r7357)
NewGRFの登録設定がゲーム内でできるようになりました。しかもパラメータ設定も可能。

- Feature: Add a measurement tool that will show dimensions and height differences of various draggable tools (r6758)
画面内ドラッグで、指定範囲のサイズがツールチップで表示される様になりました。駅のサイズを気にして設置する際に便利です。

- Feature: Add refit commands to vehicle orders (can only be done in goto depot orders) (r6624)
ルート指定で車庫を指定し、そのタイミングで貨車の積載貨物指定を変更できます。つまり、往路はGoodsを運んで、復路はFoodsを運ぶことが可能になりました。もちろんRefit可能な貨車/車を使うことが条件です。Refitのたびに通常のRefit費用がかかりますが、空荷で帰るようなことを避けられるかもしれません。でも上手にやらないと車庫で渋滞します。

- Feature: Depot and vehicle list windows reworked a bit with more buttons to include 'Autoreplace all' (instantly), 'Sell all', 'Start all' and 'Stop all' (r6542, r6552, r6515)
車庫ウィンドウと列車リストウィンドウにボタンが多数追加されました。これが非常に便利。全車買い替え、全車売却、全車出発、全車停止がボタン一発です。車庫からすべて出発させたいときに活躍します。

- Feature: Using goto depot with a different control selection will now alter the service/stopping in depot flag instead of cancelling the goto depot order (r6295)
ルート指定に車庫を指定できますが、車庫で停止に加えて、車庫でサービスが可能になりました。私の場合、故障なしの設定で使っているため、サービスは行うことがありません。

- Feature: Control clicking Goto Depot will now make the vehicle service instead of stop in depot (r6165)
Ctrlキーを押しながら車庫行き指定をすると、車庫どまりではなくサービス後に出庫してくれます。

- Feature: List of vehicles with the same shared orders, accessible from the orders-window of a given vehicle (r6161)
同一のルート設定を共有している列車群(Shared Orderの列車群)だけのリストウィンドウが表示できるようになりました。列車のルートウィンドウの右下に小さくボタンが追加されています。このリスト上で、リスト上のすべての列車に対して車庫行き指定や、自動買い替え指定ができます。これも便利ですね。

- Feature: Change the original date format to a 32 bits format based at the year 0. Highest date is the year 5.000.000AC (r5999)
西暦500万年までカウントできるようになりました(笑)。今までは確か2091年までだったかな?

- Feature: Add 4 new airports. 2 for aircraft, 2 for helicopters (r5346)
空港の種類が増えました。どれが増えたのかよくわかりませんが、Intercontinentalは巨大すぎます。滑走路が4本もありますね。

- Feature: Add new pathfinder, YAPF. Has greatly improved performance and better, fully configurable, pathfinding (yapf) (r4987)
ルート検索が向上したようです。詳しく調べていないのでよくわかりません。

- Feature: Add support for electric railways as a seperate tracktype. Electric trains will not run on non-electrfied track unless otherwise controlled by patch option (elrails) (r4150)
electric railwaysの線路が独立して、全部で4つの線路タイプとなりました。


とても書ききれませんね。今回のアップデートでttdpatchを大幅に引き離したのではないでしょうか。

ありそうでまだ実装されていないのが、駅を1ホーム単位で削除することです。巨大になってしまった駅を再構築するたびに全ホームを破壊しなければならないので、扱いにくいのです。もしかしてどこかの設定でできるのかな?

(12/28追記)
駅の削除は簡単にできました。ダイナマイトアイコンで削除するのではなくて、駅アイコン+ブルドーザアイコン(線路を解除するやつ)で駅を1マスずつ消していけます。何で気がつかなかったんだ…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
OpenTTDの0.5.0 RC4で日本語正式対応っぽい
OpenTTDがさらにバージョンアップして0.5.0 RC4となりました。正式に日本語対応になったようです。 ...続きを見る
dearborn
2007/01/19 02:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
OpenTTDの0.5.0 RC1がリリース dearborn/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる